翻訳コーナー

2018/07/29

GTA5 ゲーム文化と世界最強の防衛方法

セッション占領の為の追放投票文化が、GTA5PCでは確定したため
文化系を研究するこのサイトでは取り上げざる負えない
判断し、緊急事態公開です。
このままでは、負け犬サーバのみユーザが、イメージが
接続プレイヤーキャラをみんな集めると、80%が帽子かぶってるイメージ
そして、その80%の95%は普通に遊んでたプレイヤー達
適当イメージ図はこちら。ほんと適当ですが、数に関しては
想定イメージ通りです。

さて、セッション追放は本来、PKや嫌がらせをしてくるプレイヤー
に対して、セッションから消すという目的で設定されていますが、
追放されまくると、負け犬サーバにいきます。
https://www52.atwiki.jp/gtav/pages/1182.html

実はこの仕様を悪用してセッション占拠常識になってます
相手が負け犬に放り込み、自分達が楽しむ為にとことん追放
そういう文化が、PC版では基本になった事が判明しました。

PC版では、平和主義者なのに追放を食らってそのまま負け犬
その世界最強の回避方法を再度掲載します。

まず、「PsSuspend」をダウンロードします。
これは、ローカル システムのプロセスを中断ができる
ソフトウエア群です。
(ローカルはあなたのパソコン、君の目の前にあるパソコンそのもの
 の事です。)

そして、GTA5専用フォルダを作ります
どこから見ても真っ白です。
白白です。。。

そこにまず、PsSuspendを解凍します
実はこのツール達が、あなたのGTA5ライフの命を守ってくれる
世界最強のボディーガード達です。
片っ端から負け犬に放り込めばいいという効率厨はもう、
あなたを追ってこれなくなります。

次に、BATファイルを作ります。
BATファイルは複数の命令をまとめて実行させるものです。
そこにこういうファイル内容を作ります。
ファイル公開はしませんので、BATファイルは自分で作ってください。
------------------------------------------------------------------
pssuspend GTA5
echo (GTA5のプロセスを休止してね。GTA5.EXEが引っかかる)
TIMEOUT /T 10
echo 10秒まってくださいね
pssuspend -r GTA5
echo (GTA5のプロセスを再開してね。GTA5.EXEが引っかかる)
-------------------------------------------------------------------
という事で10秒間停止できます。
そうすることで、一人で公開セッションにいけますが、
何からの方法で二人以上(方法は問わずで複数人化がフラグ)
になると、だれかが入ってくるかもしれませんので
またコマンドを発動します。

名前順という事で、a.batにしてみました。
中身は、さっきのTIMEOUTしてからのとかのあの3行のみ
(そのバッチファイルはテキスト配布ですけど)

この中に、ゲームのショートカットも作るといいかもですね
そうするとゲーム起動してバッチ起動してという平和な世界を作れます

0 件のコメント: