翻訳コーナー

2018/09/23

モンスターハンターの各文化を調べてみた

モンスターハンター国という国文化でしか見てません。

全体として、一撃のダメージが小さい等
ダメージソースが小さい人は基本的に地雷だった
拡散弾をCOOPで使うと、他メンバーが爆殺厨にチェンジする
(他の味方プレイヤーに対してわざとタル爆弾を起爆して攻撃する
 が、禁止弾薬の拡散弾を使った者にタル爆弾粘着という事になる)
しかし、捕縛絶対至上主義文化でもある

敵の属性に合わせた装備をしてこない
実は(モンスターハンターは効率だけを求めるゲームだ。キャラクターメイキング
似合う衣装を作るゲームには向いていない。可愛さ重視の構成は
何のタクティカル・アドバンテージもない)という世界である

MH4
迷惑行為にペナルティが無いため、チーターが天下統一していた
気楽に参加できる等で実名登録していた関係で、「ゆうた」という名前は
キラキラネームではなく、テロリストネームとなってしまった
そして、基地外プレイヤーとしてアニメのキャラネームを使う人が多かった
プレイヤー選別が当たり前だった

MH4G
キック機能が追加されたが、
「入室してきたユーザーを面白半分で部屋から追い出す」とか、
「あからさまな地雷行為を行い、それを指摘した参加者をキックアウトする」
という効率のいい使い方もされた
というのも、「ワンミスで即キック」「テロリスト御用達の装備の人は即キック」
は常識だった

MHX
キック機能継続
集会部屋では、いろいろな細かい設定ができるようになり
ある程度は回避策はあるものの、クエストの効率の為に人気のないクエスト
を張る基地外プレイヤーが多かった(詳細は少し下に)
「入室直後に~」や「特定の装備を担いでいたら~」で即キックは常識だった
カプコンは特殊許可クエストという自分が主でクエストクリアしなければ
いけないというのを導入した為、人気のないクエスト(参加したらゲーマーの名が
廃る)は手伝い0であった。時間無制限だったら365日だれも助けにこないという
レベルである。
発売の初期に、改造クエストで一瞬でHR999という、経験値0、レベルカンスト
というものが登場してしまい、HR999が統一意見でテロリスト認定された
回復だけの行為が問題で、ニャンターも同じくテロリスト認定された
片手剣も相当嫌われており、メルトダウン直後の福島原発レベルのマイナス評価である

MHXX
更に細かく設定できるようになりましたぁ
そして、受注しているクエストと同じものであれば、手伝いでもクリアフラグが
立つという風に変更されたおかげで、タイミングによって人気のないクエストでも
うまく進められるというようになった
本来、薬草笛ニャンターは地雷である、チェルノブイルの象の足を見に行くようなもの
であるのだが…
薬草笛の仕様変更で、吹いてもオートメッセージで反応しない、クエストにいくにも
「もってけもってけもってけよー」と注意喚起を出すようになった
ただ、人気のないクエストを強引にはるテロリストは多発したようである
なので、キック機能は効率のいい手段となった
効率のいい手段とは「クエスト失敗したら速攻キック」
はっきりいって、チートで全モンスターを瞬獄殺したほうが早いレベルである

MHF
エンドコンテンツ相当の装備でなければ、基本的には野良は不可能のレベル
基本的に「与えたダメージ÷経過秒数」が高ければよく低いとテロリストという
効率のいい判断である。
基本的にgoogleでいろいろ検索して、カプコンの開発スタッフレベルの知識は
必須である。
レッテル貼り、人格批判ができる人が参加可能な課金型ゲーム
そして、秘伝必須である事から新規が入るのはチェルノブイリ原子力発電所の
象の足に遊びにいくくらいに危険である
避難せざる負えないほど、治安が悪い

MHWorld
集会所は一人集会所が安全
唯一の地雷は救難信号を使い、(弾薬素材も含めて)素材を集めまくってる人
補給物資を独り占めする人
ベースキャンプが便利になった事でベースキャンプ放置という手段もでてきた
キャンプもHP回復機能とかいろいろ便利になった
PC版の、対マム・タロトはチート( Trainer)瞬獄殺が早いだろう
というのも、ソロでは難しく4人同時攻撃が必要で、地形も複雑というのもあり
国土地理院並、もしくは国土交通省並(同列の最上位機関)の地図知識が必要である
少しでもミスするなら「あいつ何やってんだ 地雷プレイヤー」と即座になる
ちなみに、チート瞬獄殺がいらなくなってしまう変更案もある。
可愛い猫のオトモが二人以上でも撤退しない。即ち、4人そろったとなると
プレイヤー4とオトモ4の2小隊できる形である。
(そうする事で、マルチプレイ参加時のオトモ緊急撤退による想定外BC送りはなくなる)
マルチプレイなのでオトモは雑魚で撤収が、カプコンスタイルだが
撤収させない事で、オトモの能力も存分に発揮暴走させるのだ
といっても、睡眠武器を持たせて発揮暴走させるにはプラスになる
睡眠弾・捕獲用麻酔弾は全ヘビィ・ライト対応で、系列すべて通常弾レベル1と同じ仕様
即ち弾数無限
「捕獲用麻酔弾」が該当
「睡眠弾」はレベル1とレベル2が該当し、どちらも通常弾レベル1と同じ仕様
トラップに関しては固定アイテム化し、個数無限にする
「シビレ罠」「落とし穴」が該当
捕獲用麻酔玉に関しても固定アイテム化し、個数無限にする
「捕獲用麻酔玉」「捕獲用麻酔投げナイフ」が該当
こうすると、プレイヤーの捕獲絶対至上主義に寄り添った形となる
マム・タロトに関しては、武器は龍属性の持たせておけばいいんでね?感覚で
道具に関しては回復か囮にすると楽になるだろう
*闘技場はチート利用前提である
ちなみに、MHFと同じ空気になりつつあり、捕獲絶対至上主義睡眠爆破絶対至上主義
になりつつあるので、気を付けたし
場合によっては、臨機応変にsteamのダウンロード地域変更が必須

0 件のコメント: