翻訳コーナー

ラベル 言葉狩り の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 言葉狩り の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018/10/10

DNS浸透問題

これが発端の絵です。
なんか、どんどん順番に広がってってますけど
こんな動作はしません。

というかそもそも、プロバイダのDNSを設定してねと書かれてる数字は
PCやスマホやアイフォンなどからの総合問い合わせ担当サーバです。
すなわち、初めて問い合わせを受けなければ「存在がわからない
という、DNSキャッシュサーバです。本来はそうなのです。
(存在を知ったとしても、一定時間で忘れてしまうようになっている
 おまえは3歩歩くと忘れるニワトリか!!! 状態)
「問い合わせを受けないと存在に気が付けない」サーバなのに
 なんで勝手に情報がいくのでしょう。意味不明でこれはアウトです

まさに、何はともあれ座布団全部持ってって レベルです。
こういう感じ

実はこの絵が原因となり、浸透と言っている奴はああいう想像しか
していないそれ以外の考えは存在しないはずだ
という認識が日本で完全浸透してしまいました。
DNS浸透だけに、「本当にそうなのか」わからないのにそうだと浸透して
しまいました。

その結果、浸透いうな。
DNSを学びなおす為に幼稚園からやり直せ
という、魔女狩りが始まりました

イメージは、DNS浸透と書いたら

すぐ水爆が降ってきます。というかそれだけエゴサーチ文化になりました。

なので、
「サーバ移転しても一切告知しない」「DNS系に関しては徹底的に情報だんまり」
が、日本では人として勝ち組になります

そして、DNS浸透を使っている、情弱達
*ツッコミしてる側は情強達です

ちなみに、HTTP/2に関しては全サイトプリロードまで済んでいるはずなので
まったくもって問題ないというのが職者共通認識である。

今の時代は
1:移転を告知しない
2:サイト見れない系の問い合わせをスルー
する事が重要で、企業が展開するソーシャルゲームは
企業のサブドメインでやる事が、日本IT技術での情強と断言できるでしょう。