2018/06/19

現代の子供教育

成人した責任能力のある人間の言動について
親に100%責任がなく、子供をどのように扱っても構わない
(名義もすべて)
そして、子離れをするのは負け家庭
他人はそういう「従属教育環境」を「認めたら」人として負け組
であり、日本人が廃る

現代の子供教育は、愛するか道具にするかの
選択から始まるので、

「守るものが何もない」と暴走するのは人間最強
でしょう。

むしろ、家族を家族ではなく社員扱いしている
機能不全家族環境では、大暴走以外
「子供が嫌がっていた」事を証明する事は不可能
であろうと断言できる。

長男・長女は親の作品・生きるおもちゃなのだから…
そして、うまく育てられる親はもう日本どこにも存在しないの
だから…
そもそも、子離れができない親 というのはどちらかというと
(こういうのはある意味、間違った認識で某件数が増えていくのは面白い)
子を人というより生きている駒としてしか見ていない事実
をいつ知るのやらww
道具認定になった子には当たり前の処置なのですよ

文化わかりすぎてしまって、これ系のニュースは毎回飲み物吹いて
笑ってしまう(愛せないんだから、この結果は当たり前だろといつも思う)

こちらもどうぞ


0 件のコメント: