2019/01/08

自転車・自動車・バイクの効率いい管理方法

日本は移民も受け入れるでしょうからますます増えますねぇ
というのも、危険運転映像を見ていると、どうやって先にいくか
どうやって敵を排除するかしかないんでしょう

あおり運転も、敵を排除作戦

道路交通法より、どうやって先にいくか
GSでもそう。
そこで、世界最強方法の管理を提案

まずは電柱一つ一つに無線LAN親機を取り付けて、日本中を
ネットワーク化します。(無線LANのIDはハードコーディング)
田舎だろうがなんだろうが関係ない

そして、自転車・自動車・バイク問わず無線LAN子機を取り付けます
(無線LANのIDはハードコーディング)

ドライブレコーダーが装備されていれば、システムが連動して
インシデント発生時には、番号が飛び出ます


これにより、どの車がどのように動いたかを完全に監視し
事故発生時にはこれを効率よく使う
IP/V6で効率よく車両を管理する(装置外してたとかわかったら、牢屋確定で恩赦
対象外)
GPSで同様なシステムでもいいだろう

こういうシステムでない限りは、危険運転映像はすべて効率よくする為に
あらゆる手段という事が断言できる
自転車も免許制でない限りは、効率良くするためのあらゆる手段と断言できる


0 件のコメント: