2019/05/01

間に合わない令和

間に合わない令和  まさにパソコンだけ間に合わない

一部のウインドウズでは、平成ですが仕様です
なぜか、修正パッチがきていないからです。
もし、やるのであればレジストリエディタで

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras
に、
新規で文字列値
左に2019 05 01    ←西暦の値 いつからそーなるのか。
右に令和_令_Reiwa_R ←令和の値 この時からこれでいくよというもの
しか、選択は存在しません
が、フォントとか来ていない可能性もあるので、今月のパッチをまったほうが
良いでしょう
excelでも一応反応してくれますが…

そもそも、西暦表記こそ歴史一最強なのは言うまでもない

0 件のコメント: