2019/07/25

GTA5 規制系 windows

普通、windows Defender側で許可の設定追加あるのに
更にルールやったら 混乱するだろうよシリーズ

Windows Defenderを開く
詳細設定を開く。

セキュリティが強化された~を開く
まずは「受信の規則」で、新しいルールを作り始める
規制の種類で、カスタムを選択。オリジナルなので当然

プログラムのパスでは、GTA5.exeをフルパスで書く
プロトコル及びポートでは、いくつか入力必要
プロトコルの種類 UDP
ローカルポート 特定とし6672
リモートポートはグローバルアドレスになるので、すべてのポート

スコープはそのまま

操作は、そもそも通信はじいて一人になるのだから
接続をブロック

プロファイルはそのまま

名前はなんでもいい。

次は「送信の規則」なんだけど
やる事は同じ

UDP 6672 というゲーム通信ポートをシャットアウトして
一人になろうというわけだ。

そして、カジノミッションはコンタクトミッションなので
ランダムだとみんなカジノいってしまうでw

ちなみに、使い続けると
「最近の行動が原因でこのパソコンは現在ブロックされている。」
となり、ボス(CEO)やMCのミッションが一切受けられない

0 件のコメント: